ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


  コラム

 「タカヤマコラム」              高山商店(神戸)によるコラム
20191月新春号 高山ニュース原稿

代表取締役社長 高山 一男

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。旧年中は私共高山商店に格別のご高配を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 皆様穏やかなお正月を過ごされたことと存じます。ご家族やご友人との楽しい時間はすぐに過ぎもう松の内を迎えられたのではないでしょうか。

 このように穏やかな天気の中スタートした一年ですが、この天気のように

今年こそ平和な世の中でありますようにと。まずは私たちのまわりから、穏やかで平和な日々が過ごせる一年であるよう心がけたいと思います。

 

 今年は第125代天皇今上天皇が退任なされ、皇太子徳仁親王が即位なされるという日本国にとって記念すべき大切な年となります。

国民全員で新しい時代の幕開けをお祝いしたいと思います。

 

 では年号は何になるのでしょうか。興味が持たれるところです。現年号の平成に決まった瞬間、当時の首相小渕さんが平成と書かれた額を掲げた映像が思い出されます。元号は

①中国の歴史書から出されている 

②国民の理想としてふさわしい意味

③漢字二文字

④書きやすく、読みやすい

⑤過去に元号として使用されていない

⑥明治のM、大正のT、昭和のS、平成のH以外のアルファベットの頭文字

異常の条件で決められるだろうと言われています。

 

 新しい元号の時代には、2019ラグビーワールドカップの日本開催、2020東京オリンピック・パラリンピック、2025大阪万博とビッグイベントが目白押しです。

今上天皇が即位の儀で述べられた『国民の叡智とたゆまない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします』次の時代になっても永遠と続いていく事だと思います。私たちも日々努力していきたいと思います。

 

さて、今年の干支(えと)は亥(猪)です。

干支は古代中国で年月や時間や方向を、十二支(じゅうにし)と十干(じっかん)というものを組み合わせることで表していたそうです。この十二支と十干を組み合わせてできた『十干十二支』の60種類が干支と言われています。

有名なのは甲子、十干が甲(きのえ)、十二支が子(ねずみ)。甲子園球場はこの年に完成したので甲子園と名付けられました。甲子は干支のトップバッター。

干支は六十年で一周します。そこから六十歳の還暦は生まれ年に戻る、おめでたい年としてお祝いするようです。

今年は、『己亥(つちのとい・きがい)年』です。いまから出て行こうとする生命が閉じ込められてエネルギーをためている状態で、次のステージに向けた準備期間と言った意味合いもあるらしいです。

今年の干支、亥は十二支の十二番目最後です。亥はイノシシ。『猪突猛進』という言葉があるくらい突進力が強い反面、犬と同じくらい鼻が敏感で、神経質な動物でもります。イノシシは成獣になると70kg以上にもなり、時速50kmで走ることもでき、イノシシの突撃を受けると大けがを負う危険性もあります。

近年では里山が荒れ、人里にイノシシが下りてきて、畑の作物を荒らしたり、都会にも出没し、ごみをあさったりし住民が被害を受け問題になっています。

最近では迷惑な動物といったイメージが着いてしまっていますが、獣肉食が許されていなかった時代からも「山鯨(やまくじら)」と称し食されていました。「薬喰い」の別名通り、滋養強壮の食材として古くから食べられていました。万病予防として食べされてきたイノシシの由来から「亥年は無病息災の年」とも言われます。イノシシを神の使いとする地方も数多くあり、イノシシは幸運を運んでくるとも言われています。

 

私事ながら今年60歳の年男で還暦を迎えます。私が生まれた前回の己亥の年は1959年(昭和34年)でした。時代はまさに高度成長時代。この年を象徴する出来事は当時の皇太子様と美智子様のご成婚です。60年前にご成婚された当時の皇太子が60年後の2019年、天皇を退位されるのには、不思議な巡り合わせを感じますね。

 60年前もお祝い事ばかりではなかったようです。昨年も日本各地で自然災害の被害が出ましたが、戦後最悪の高潮被害が発生した伊勢湾台風もこの年でした。昨年の台風被害を受け自然には勝てないと思いましたが、なお一層の防災意識を持って行動しなければと思います。

 

昭和、平成、そして新しい年号の時代、まさに3時代を生きたことになります。この変動の瞬間に立ち会えるというのはなかなかないことです。

消費税の改正や、少子高齢化による人材不足や外国人労働者問題、私たちを取り巻く環境は厳しいものがありますが、新しい時代の幕開けでどんな時代がやってくるのだろうと前向きにとらえたいと思います。

 

私も還暦ですが、会社も60年を迎えます。60周年を迎えられたのも、お得意様、仕入先のメーカー様、そして社員の皆さんのおかげと感謝しております。改めてお礼申し上げます。

高山商店はさらに次の時代にも対応できるように新たに生まれ変わります。今年一年かけて組織の再編も含め、皆様に一層ご愛顧いただけるように体制を整えていきたいと思います。

特に昨年から続けてきました大阪エリアの増強や神戸市垂水区小束山の新事務所の建設を進めています。お得意様皆さまのご要望にお応えできるように、さらに努力してまいります。

 

昨年も年頭の挨拶に書きましたが、社員全員が『ありがとうという感謝の気持ち』をいつも忘れず、同じ方向に進み、更なる成長を目指していきます。そのためにはビジネスマナーの徹底が重要だと考えております。

今年も【気持のよい挨拶と身だしなみ】で仕事に臨み【約束を守る】を確実に実行することに拘っていきます。今年もどうぞ宜しくお願いします。



ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック


リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025