ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


 コラム

 「ヤブタコラム」                    ヤブタ塗料(神奈川)によるコラム

2016年新年挨拶(1月)

新年あけましておめでとうございます。

昨年は無事111年を迎える事ができました。会社方針としては引き続き10ヵ年ビジョンを遂行していきますが、今年に関してはまずは足元の528日式典に向けて少し意識して下さい。

3年前より何でもいいので皆様にNO1・ONLY1にこだわってきてもらいました。挨拶社内NO1、検品スピードNO1等々です。式典ではその発表の場でもあります。皆さんの今までの実力を存分に発信する式典にしたいです。

もそも何故、式典をやるのでしょうか?自己満足でしょうか?

当社の目的としては2つです。お客様・メーカー様への感謝が1つ。もう一つは元気の良い当社を社外の方々に知ってもらい、ヤブタ塗料と付き合うと活力がもらえる。元気がもらえるといったメッセージを感じてもらい、これから先もヤブタ塗料と取引して行こう!と感じてもらう事です。

ですので、嫌々、行うのではなくやるからにはお客様にしっかりとしたメッセージを感じてもらえる式典を目指します。

その為には式典までの上半期の数字は各部門とも堂々としたものにして下さい。

オリンピックまではなんとか景気は持ち続ける事ができるというのが、ニュース等での景況感です。ですがその先はだれも経験がした事がない人口減少でのマーケットになっていきます。これは誰も経験した事がない経営の世界に入っていきます。人口が増えていた時は同じことを続けてもそれなりに売上が維持できました。しかしこれからは環境が劇的に変化していきます。何もしないと市場が縮まるので、売り上げも落ちてしまうのです。

当社も節目の年ではありますが、外部環境の変化に取り残されないよう、日々の業務を常に見つめ直す事を意識した年にして下さい。

繰り返しになりますが、気持ちよく式典が迎えられるよう上半期は取り組んでください。

下期には本社に調色機、塗装ブース等を設置します。またC&Cも一部で開始します。補助金事業に沿って、新しい現金客層を開拓します。裾野工場は稼働から1年が経ちます。忙しい1年になりますが、前向きに取り組み実りある年にしていきましょう!




ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック


リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025