ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


 コラム

 「ヤブタコラム」                    ヤブタ塗料(神奈川)によるコラム

2017年新年挨拶(1月)

新年あけましておめでとうございます。

昨年を振り返るとまず、111年記念式典が思い出されます。繰り返しになりますが、式典は1日だけの通過点です。次の100年に向けての意識固めの儀式といった扱いだったと思います。また目先の目標としても10ヵ年ビジョンを目標に今年のやるべき事の見直しもお願いします。

さて昨年の新年挨拶では各部署、次のような事をお話ししました。

1:裾野塗装工場の新設備稼働による効率化アップで操業稼働率を上げるために新規顧客開発への注力。2:小田原本社にて調色サービス導入。塗装ブースを一般開放する事によりDIYマーケットの取り込み。3:本社にてC&C事業の開始。 

偶然にも111年式典の年に着手した事業ではありますが、2016年はハード面(形)だけで終わってしまいました。是非今年は中身も伴い、芽を育て足場固めの年にして下さい。 

裾野塗装工場の新規開発については今年、必ず芽がでてきます。新規顧客からの工場視察や認定工場としての登録業務、製品が流れるまでの仕様決定等動きがでてきますが、これで終わらせることなく常に新規営業して種をまく努力は続けて下さい。現状の生産量・品質に甘んじることなく常に拡張する為の視点を持ち続けて下さい。 

本社、営業部隊も100年以上続いている掛け販売、デリバリーサービスという売り方からDIYマーケットを狙った1Lから対応の店頭調色サービス、その塗料を使用してのDIYスペース提供。またC&C事業の確立、通信販売の更なる飛躍。従来のやり方に満足していたらこれらの事業も現状維持になってしまいます。営業所一丸となり、いままでの固定概念を取り除いた、サービス提供を考えて下さい。世の中の環境が劇的に変化しています。100年続いた売り方が正しいとは、今の時代では言えません。常に環境に変化したサービスを提供して下さい。当社はその環境が整っています。あとはソフト面を皆さんの力で作ってください。



ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック


リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025