ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


 コラム

 「ヤブタコラム」       ヤブタ塗料(神奈川)によるコラム

2021年 新年挨拶

新年あけましておめでとうございます。 

昨年はコロナ禍での一年でした。どこにいってもコロナの話でもちきりだったと思います。正月も毎年恒例の箱根駅伝の応援が無観客大会となり、三元日も小田原の国道は寂しい風景でした。また小田原は箱根の観光産業にも大きく影響します。箱根の経済に携わる当社のお客様からのお話をきいても、昨年は本当に厳しい年でした。

突然のコロナ禍で8年前に策定した10か年ビジョンを廃止しました。企業が生き残る為に8年前に策定したビジョンを追い求めるよりも、まずは国難と言われるコロナ禍の目先の一年を生き残るために、環境を見極め方針、指示を変えてきました。

今年こそはコロナが落ち着き、新しい経済でスタートダッシュが出来ればと願っております。昨年1年間で10年間の生活スタイル、価値観、ビジネス変化が起きたと言われています。今年もその流れは続くと思います。今年はより環境の変化を見極め、経済が通常に戻った際には当社は全力でスタートする為にも今年は更に、情報収集・アンテナを感度よく持ち、外部環境に対応してください。

国難と言われているこのコロナ騒動ですが、当社を振り返ると関東大震災で全社屋が喪失。戦災中も小田原空襲、徴兵での社員の減少と危機的な状況を乗り越えてきました。コロナ禍は、それと匹敵する国難と位置付けます。何としても生き残るためにも今年一年間、更なる皆さんの協力をよろしくお願いします。 

偶然にも今年は基幹システムの更新時期となります。IT補助金が採択されたことにより、前回以上の予算を基幹システムに投資します。こんな時期にシステム更新か?こんな時期だからこそ環境が大きく変わるなかで、新しい運用、システムで新しい時代にあった体制が取れるチャンスと捉えるか?

是非、ピンチをチャンスとしてつかみ取り大きく飛躍できる年になる事を願います! 

202116

代表取締役 薮田直秀




ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック


リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025