ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


  コラム

 「ヤブタコラム」                        ヤブタ塗料(神奈川)によるコラム
 新30年ビジョン(4月3日)


 先日機会があり、ソフトバンク孫社長の新30年ビジョンのスピーチをwebで見ました。
(内容は省略します。下記のソフトバンクHPより閲覧出来ます)
 http://webcast.softbank.co.jp/ja/press/20100625/index.html


 2009
年の株主総会でのスピーチなので、少し古いですが当時話題になったスピーチですね。当社も企業理念はありましたが、掲示し朝礼での唱和もこの1年です。また現在ISO9000取得に向けて品質マニュアルを作成中ですが、やはり「品質基本方針」を決め、それに向けて品質管理マニュアルを組み立てています。


 事業としてビジョンがありそれに向けて理念、方針、戦略が初めて生まれるのだと改めて痛感です。


 同じように塗料業界での300年後のビジョンは????


 業界はおそらく、いや必ず存続しています。地球上に紫外線が降り注ぐ限りは。でもどのような形で?流通は劇的に変わっているでしょう。う~ん、確かに300年先を考えると30年後の塗料業界はまだまだ近い将来の事ですね。30年って直ぐかもしれません。EPNの活動をとおして、塗料業界のビジョンを改めて見つめ直せればとも思います。時間はそんなに無いですね、急がないと!!


 それにしてもソフトバンクCMのお父さんが犬なのも、納得です。


 先日、ある塗料開発会社が
PB塗料提案に来社されました。塗料の当社オリジナル商品の提案でした。この会社メインは工業系塗料の開発で、300度に耐えられるクリヤー耐熱塗料等の高い性能の特殊塗料を求められ、日々研究開発しております。





ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック


リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025