ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


   コラム

 「ヤブタコラム」                    ヤブタ塗料(神奈川)によるコラム

新年あけましておめでとうございます。

社長になり新年の挨拶も4回目になります。

毎年、「今年も厳しい年になるので気を引き締めて一年乗り越えていきましょう」という内容の挨拶をしてまいりました。

今年は昨年末からの新聞記事からも伝えてられているように、景気が上向く期待感が先行しております。当社としても昨年12月までの売上では各部門、微増ながらも対前年比をクリアーしており、世の中の期待感も期待ではなくヤブタ塗料として2013年は実績として残せる流れは来ていると思います。


塗料部門

生業の部門であり、また昨年より幹部社員に対しての経営コンサルタントを入れ現在3か年計画を策定中です。人材は揃っているので勝てる戦略の元、3か年計画の礎となる年にして下さい。

WEB部門

塗料販売から時代に合わせて販売形態が大きく変わってきた中で、昨年はWEBだけでなくDM通販の開始、またC&Cという現金販売もスタートしました。こちらも従来の塗料販売の売り方に囚われず常に時代に合った販売方法にて今年も模索して成長して下さい。

施工部門

衣食住の中で必ず、需要のある部門です。冒頭の景気先行感は建築投資の色が濃い中、今年は更に飛躍できる年になると思います。塗料販売が好調になれば必ず塗替え需要もあります。

工業塗装部門

長期計画で第一工場・第二工場の合併による新工場の計画も今年は一歩前進させたい年にしたいです。昨年より各取引銀行には新工場計画の打診をしており、概ね了解を得ております。またリーマンショック後の業績も、昨年末にあと一歩まで回復しており、今年は形として現れる年になるでしょう。

最後になりましたが巳年とは蛇が脱皮して成長することから「復活と再生」の年と言われています。まさに「復活と再生」に相応しい条件は整っております。

今年、私は36歳になり年男でもあります。ヤブタ塗料109年の歴史の中、第二創業期とし復活の年にしたく思います。

今年はしめ飾りを最大級の物を飾っております。これは私の今年に対する期待の表れと捉えて下さい。

今年一年、飛躍の年となるよう皆さんよろしくお願いします!




ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック


リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025