ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


コラム

 「トミタコラム」                       冨田商店(埼玉)によるコラム
  夏の差し入れ(5月24日)

 降りそそぐ日差しも強くなり、アイスクリームが恋しい季節となりました。


 あれはある暑い夏の日の、屋外イベント会場での出来事でございます。


 弊社のお客様が、家の塗替えキャンペーンのブースを出されているとのこと。そこで、陣中見舞いにお伺いしたのです。


 手ぶらでは申し訳ありませんから、近くのスーパーでかき氷アイスを買い求め、持参したのでありました。燦々と降りそそぐ太陽光線。じっとしていても、汗が首筋を流れ落ちます。かき氷であれば、さぞかし喜ばれるであろうと。


 ところがです。どなたも考えることは同じ。既にかき氷の差し入れが、そのブースにはあったのでした。


 優しいお客様ですから、既にかき氷腹は満ちているハズなのに、嫌な顔一つせず、2個目のかき氷を美味しそうに頬張って頂けたのでした。


 しかし、更に事態は思わぬ方向へと向かいます。


 ちょうど皆さんが2個目のかき氷を食べ終わった頃、その頃合いを見計らったように、そのお客様のお知り合いの方が、スーパーのレジ袋をぶら下げながら、陣中見舞いに顔を出されたのでした。


 もうお分かりですね。その袋の中身が。


 そうなのです、その方もかき氷をお土産に持参されたのでした。「暑いから、これでも食べてよ」と。“俺って、気がきく奴だろ”って顔に書いてある笑顔で、ニコニコと差し出すのでした。きっと、私もそんな顔をしていたはずです。


 皆さん、一瞬引かれました。かき氷アイスの弱点は、携帯冷蔵庫でもない限りは、置いておけないこと。これが缶ジュース等ですと、のどが渇いた時に飲めば良いのですが、かき氷ですとそうも参りません。その場で、食べるしかないのです。


 さすがに、3個目のかき氷はお腹にきます。かき氷の食べ過ぎは、下痢の誘発剤。でも、やはりそこは優しいお客様。みなさん必死の思いで、3個目のかき氷を飲み込んだのでした。引き攣った笑顔を浮かべながら。


 その場にいた皆さんが、その時思ったこと。「もう、かき氷の差し入れだけは、勘弁してくれ」。この意思統一は、確りと図られていたはずです。DAIGOでなくても、心の中が見えました。


 ご安心ください。もうその日のかき氷は、それでお終いでございました。


 かき氷の差し入れは、一考を要しますね。




ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
CHIBA      (株)千葉三王
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック

リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

リユース塗料ご購入希望の方はこちらへ
   

「激安塗料市場」にご出店希望の
  企業様はこちら
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025