ECO-paintnetwork
カーボンオフセット
に関するご相談は
 TEL : 052-361-0224
CO2排出権付き「建設工事」のコンサルタント  

   

 「環境への負荷の少ない事業活動」
 目指す、各地域を代表する塗料トップ
 ディーラーで結成した集まりです。
 電気・水道量使用削減などに取り組む他、
 社内から排出されるゴミの減量にも
 努めています。



 どうしても発生してしまう二酸化炭素を、
 排出権取引によって
CO2発生量をゼロ
 にする、環境に優しいシステムです。


 コラム

 「ヤブタコラム」                     ヤブタ塗料(神奈川)によるコラム
 ”2012年新年挨拶”(1月6日)

 15日にヤブタ塗料社員顔合わせがありました。

 今年の私の挨拶を一部紹介したいと思います。


 
昨年の震災(原発)、超円高、株安、ユーロ安、欧州通貨危機、再来年の消費税増税、今後の経済情勢として上向くので頑張っていこうという情況ではありません。むしろ厳しい時代が更に続く長いトンネルの入り口の年のように思います。

 私からのお願いとして、毎年お話していますが“知識から知恵への創出”をお願いします。知識は10年も仕事をしていれば、惰性で仕事をしていても経験からある程度は付いてきます。当然、人により吸収のスピードは違います。ですが、“知恵”は知識と更に“考える”という行為を組み合わせないと出てきません。

 塗装という業界は花形ではありませんが、大変重要な産業です。

 ある経済学者は世界には何十万という職種があるが、塗装はトップ100に入る重要な職業と言っています。そこへ供給する塗料業界も必然的に大変重要な業界だと思います。それだけ経済活動に影響を与えているという事でしょう。

 冒頭の世界の景況からユーロ崩壊から日本の経済も崩壊するのではというコメントもあるようですが、塗装・塗料の業界は日本が崩壊しても必ずや生き残る業界だと私は確信しております。

 但しその前提条件があります。皆さんの“英知”を出し合ってもらう事です。



 当社は今年で創業108年になりますが、関東大震災、戦争と日本の崩壊と言われた時期も生き残ってきました。それは当時の先輩社員が当時の知識から、会社が生き残る為に一生懸命考え“英知”を出し合って現在に至ると思います。

 諸先輩方の英知も、引き継がれるとただの知識になります。現代にあわせた別の知識と皆さんの感性で、時代にあった英知を作り出して下さい。



 当社には管理部・塗料営業・建築塗装・工業塗装・ネットと各ジャンルの知識を習得する環境は整っています。経理と工業塗装、総務と営業、色々な知識を組み合わせて、会社に貢献できる知恵を生み出して下さい。必ずや当社も勝ち残っていけると考えています。


ネットワーク拠点

KANAGAWA ヤブタ塗料(株)
CHIBA      (株)千葉三王
SAITAMA    (株)富田商店
NAGOYA    ナガヤ塗料(株)
KOBE      (株)高山商店

オブサーバー

TOKYO     (資)コーティングメディア
EPN会員募集中!!詳しくはこちらをクリック

リンク集
エコペイントの森(株式会社エコネット)
   

リユース塗料ご購入希望の方はこちらへ
   

「激安塗料市場」にご出店希望の
  企業様はこちら
   

■エコペイント・ネットワーク事務局
株式会社 高山商店
〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目1-4
TEL:078-371-5050/FAX:078-371-1025